旧渋谷畳屋店〜目の前が曳山の見せ場

278051_264238197009469_183821715_o

毎年10月に開催される新湊曳山まつりは、地元の人のテンションが最高潮に達する日。各町内から出てくる曳山がズラリと勢ぞろいして、いなカフェになる旧渋谷畳屋店の目の前を通過します。

いなカフェが完成したら、年に一度のプレミアムイベントを特等席で見れるわけです。

… それにしても、新湊の人たちの根底に流れる荒々しいお祭り好きの血が騒ぐ、大迫力の曳山まつりは一見の価値アリです!


明石 博之

明石 博之

[組織] グリーンノートレーベル(株)
[役職] 代表取締役
[職業]場ヅクル・プロデューサー

1971年広島県尾道市(旧因島市)生まれ。多摩美術大学でプロダクトデザインを学ぶ。大学を卒業後、まちづくりコンサル会社に入社。全国各地を飛び回るうちに自らがローカルプレイヤーになることに憧れ、2010年に妻の故郷である富山県へ移住。漁師町で出会った古民家をカフェにリノベした経験をキッカケに秘密基地的な「場」をつくるおもしろさに目覚める。その後〈マチザイノオト〉プロジェクトを立ち上げ、まちの価値を拡大する「場」のプロデュース・空間デザインを仕事の軸として、富山のまちづくりに取り組んでいる。

■ 関連記事