湊町の畳屋がカフェに「uchikawa六角堂」ノミチ

  • ことりっぷ・富山write 明石 博之

    10960105_595467573886528_3429642845051396961_o

    本日、発売です!表紙の写真は南砺市城端の絹織物です。
    uchikawa六角堂も、じゃじゃ~っと見開き2ページで紹介して頂きました。新湊内川は「さんぽ」が定着してきたように思います。
    全体を通して、しっかり丁寧に取材している姿勢が出来上がりのクオリティに表れています。北陸新幹線開通後は、ぜひ「ことりっぷ」を片手に富山を満喫してくださいませー。


  • 【ソトコト2月号】write 明石 博之

    10952062_594892587277360_6694092018924731567_o

    特集「行きつけの喫茶店」に、ちょこっと紹介して頂きました。喫茶店とカフェの違いは諸説ありますが、古民家の雰囲気からすると「喫茶uchikawa六角堂」でも良かったかも、と思うときがあります。


  • 【お待たせしました♫】−荒屋カレー復活!write 明石 博之

    1511967_591686470931305_4673262393083752197_o (1)

    さらに美味いカレーを目指して、素材とレシピを一から見直しました。そしてついに!自信をもってご提供できる新しい荒屋カレーができあがりましたよ♫

    スパイスのブレンドも変えて、素材のオーガニック率を高め、調理法、使っている食材すべてを見直してみました。もちろん完全に化学調味料無添加です。(レシピは当店スタッフの館長)

    カレーマニアの方々からの厳しい評価、お客様からの要望を真摯に受け止めました。皆様のお越しをお待ちしております!

    ※できれば、平日にいらしてくださいませ♫ 金曜日はとくにゆっくりできます。


  • 1月22日、uchikawa六角堂が2歳にwrite 明石 博之

    10922766_586713134761972_754580354332608427_o

    築70年の空き家だった古民家をカフェにリノベーション、早いもので、もう2年が経過しました。空き家時代の写真を見るといつも「ちょっとした、何かのすれ違いによって、ここが取り壊されていたかもしれない」と思ってしまいます。

    多少は内川の賑わいづくりに貢献できたか、お一人でも古民家を活用してみようというキッカケを与えることができたか、成果の程はわかりませんが、コンセプトを忘れず、もっと志を高く、これからも頑張ります!

    そして、当然ながら、いつも安全で美味しいカフェメニューを提供いたします。味の改善にトライしている荒屋カレーはもう少しお待ちください。

    このカフェの立ち上げによって「ご縁」というものを強く意識するようになりました。努力と思いだけでは叶わないものがあると実感するのであります。

    いつもお世話になっている皆様、今後ともどうぞ宜しくお願いします。


  • Xmasバージョンの六角堂へどうぞ♫write 明石 博之

    10475598_571613279605291_6365242473932010656_o

    富山の冬は寒い!!でも、これから楽しいアレが待ってますよ♫
    アレと言えば、そう、みんなの大好きなXmasです☆
    せっかくの雪国ですから、Xmasを思いっきり楽しみましょうね♫☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
    シングルベルの方は大歓迎でございま〜す!


  • 館長のカッピング講座write 明石 博之

    10714470_566711723428780_8705810969658111314_o (1)

    館長こと、北原くんによるコーヒーのカッピング講座を開催。色々な豆や淹れ方でこんなに違う!っていうことを実体験できる講座です。コーヒーの味を科学的に理解できると同時に、もっともっとコーヒーのことを知りたいと思うこと間違いなしです♫

    ご希望の方は3名以上でお申し込みください。18時以降の時間で、お土産付きでお一人2,000円です。


  • H26年度うるおい環境とやま賞を受賞write 明石 博之

    なんと!昭和62年から続く富山県の環境賞4部門の1つ「風の賞」を受賞いたしました!先日、授賞式が開催され、石井知事より表彰状と目録を頂戴しました。
    uchikawa六角堂のオープンまでにご協力頂いた方々をはじめ、オープン後に応援して下さった地域の皆様、ファンになってくださったお客様、お店や活動をPRしてくださった様々なメディアの方々、支えてくれた関係者の皆さん、本当にありがとうございます!心より感謝申し上げます。受賞に恥じないようこれからも頑張りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします♫

    <うるおい環境とやま賞>
    http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1507/kj00001771-007-01.html


  • 【湯浅啓写真展・万葉線さんぽ】はじまりました♫write 明石 博之

    10629401_557624537670832_823014272932367219_o (1)

    uchikawa六角堂にて。写真を飾ってみると、想像以上にお店の空間にバシッとハマりました。全部で20枚の写真、どの作品も素敵です♫
    開催は12月7日(日)まで、期間中のお越しをお待ちしています。


  • 【雑誌のんびり】—わざわざ神戸からwrite 明石 博之

    10659035_552420284857924_4278307992307749048_o

    六角堂の駐車場に神戸ナンバーの車を発見。お!っと思ったら「のんびり」という無料の雑誌を店においてくださいとのお話だったようです。知ってますよ、この雑誌♫ 秋田発のフリーマガジン、もの凄くセンスのいい編集方針です。富山県内で4カ所ほどしか置いてないとか。でも編集社が神戸にあるんですね。皆さんからご要望あれば、店に置いておきます。

    https://www.facebook.com/nonbiri.akita


  • 新湊曳山祭が無事に終了♫write 明石 博之

    10517372_541865352580084_21062592409749516_o

    いい1日でした。uchikawa六角堂の真ん前は曳山が通るコースになっています。曳き回すのがもっとも難しいコーナーの1つなのだそうです。今日は朝イチの花山を堪能できましたし、内川の対岸の法土寺地区を通る夜の提灯山もバッチリ見れたし、水面に映る感じが素敵だし、感無量です♫

    映画のほうも無事に撮影できたようです。公開が楽しみですねー。気のせいでしょうか、去年より入り込みが多いように思います。確実に新湊が注目されつつあるのを肌で感じます。

    六角堂も今日は遅くまで賑わっていました。来年の夜の提灯山は店の二階の特等席から見学できます。こんなにいい感じで見えるとは思いませんでした♫

    ところで、「いやさ〜、よいやさ」という掛け声は「良い夜さ〜、酔い夜さ」なんでしょうか??


  • 10月1日(火)は新湊の曳山祭!!write 明石 博之

    10010214_540489882717631_8163799170680929781_o

    氏神である放生津八幡宮の例大際として、毎年10月1日に行われているのが新湊曳山祭です。先頭を進む一番山(古新町)は慶安年間の約350年がはじまりとされています。その後次々に各町内の曳山が造られ、現在では県内随一、13本の曳山が出揃う絢爛豪華な祭りになりました。

    uchikawa六角堂の地元、荒屋町の曳山ですが、今年の順番は四番目になりました。朝の9:30頃、昼バージョンの花山が店の前を通る予定です。去年の提灯山は祭り最中に事故があったために通行してもらませんでした。今年は無事に曳山が来てくれますように〜♫ 

    この土日はその準備でどの町内も忙しそうです。皆さん、ぜひ見に来てくださいね!駐車場は海沿いの道路片側が臨時駐車場となります。(西側に向かって一方通行となります)


  • 【次の今月のワイン】—TIERRA DEL FUEGO RESERVA 2012write 明石 博之

    10348686_489589524474334_2243357756528250320_o

    やっと決まりました。前回のワインを超えるコストパフォーマンスのワインが見つからずに困ってました…。チリのカベルネ・ソーヴィニョン、グラスの中を漂うむせかえるほどのアロマの薫り。力強い渋みを上品に包むフルーティーな酸味のバランスが素晴らしいです。6月からuchikawa六角堂でお飲み頂けます。


  • 全国的に雨です。write 明石 博之

    10014125_484172461682707_8440524620292560698_o

    富山も同じく朝から雨です。
    でも、uchikawa六角堂にとっては最適な日かもしれません。雨の町並みを眺めながら、しっとりとコーヒーを頂くとしましょう。


  • 【福井県の情報誌で紹介】—月刊「URALA」4月号に掲載write 明石 博之

    10012932_478798562220097_8642768563882870781_o (1)

    最近では県外からの注目度もあがってきており、他県タウン誌さんからの取材依頼が増えてきました。大変ありがたいことです。新湊内川とuchikawa六角堂の相乗効果で地域のにぎわいアップにつながれば本当に嬉しいですねー♫今週も1件、他県からの取材が入っております。

    ライフクリエイトマガジン
    URALA(ウララ)・福井県
    http://urala.jp/pc3/


  • 和泉聡志バレンタイン・ソロライブwrite 明石 博之

    921392_459729027460384_1054195945_o

    関東地方では数十年ぶりの大雪、無事に富山までたどり着けるかが心配された日。しかし、移動慣れしているギタリスト和泉さんは、万が一のことを考えて早めに富山に入り。それが大正解でした。

    ライブは大盛況♫ アコースティック&エレキギターの両方を演奏して頂き、約2時間たっぷりと楽しませて頂きました。演奏もさることながら、和泉さんのMCが楽しい!ご本人は「ギタリストも一種の芸人です」という言い方をされていましたが、人を楽しませることをよく心得ている方です。

    後日、ご本人のお許しを得てyoutubeに動画をアップする予定です。