10月1日(火)は新湊の曳山祭!!

10010214_540489882717631_8163799170680929781_o

氏神である放生津八幡宮の例大際として、毎年10月1日に行われているのが新湊曳山祭です。先頭を進む一番山(古新町)は慶安年間の約350年がはじまりとされています。その後次々に各町内の曳山が造られ、現在では県内随一、13本の曳山が出揃う絢爛豪華な祭りになりました。

uchikawa六角堂の地元、荒屋町の曳山ですが、今年の順番は四番目になりました。朝の9:30頃、昼バージョンの花山が店の前を通る予定です。去年の提灯山は祭り最中に事故があったために通行してもらませんでした。今年は無事に曳山が来てくれますように〜♫

この土日はその準備でどの町内も忙しそうです。皆さん、ぜひ見に来てくださいね!駐車場は海沿いの道路片側が臨時駐車場となります。(西側に向かって一方通行となります)


明石 博之

明石 博之

[組織] グリーンノートレーベル(株)
[役職] 代表取締役
[職業]場ヅクル・プロデューサー

1971年広島県尾道市(旧因島市)生まれ。多摩美術大学でプロダクトデザインを学ぶ。大学を卒業後、まちづくりコンサル会社に入社。全国各地を飛び回るうちに自らがローカルプレイヤーになることに憧れ、2010年に妻の故郷である富山県へ移住。漁師町で出会った古民家をカフェにリノベした経験をキッカケに秘密基地的な「場」をつくるおもしろさに目覚める。その後〈マチザイノオト〉プロジェクトを立ち上げ、まちの価値を拡大する「場」のプロデュース・空間デザインを仕事の軸として、富山のまちづくりに取り組んでいる。

■ 関連記事