新湊曳山祭が無事に終了♫

10517372_541865352580084_21062592409749516_o

いい1日でした。uchikawa六角堂の真ん前は曳山が通るコースになっています。曳き回すのがもっとも難しいコーナーの1つなのだそうです。今日は朝イチの花山を堪能できましたし、内川の対岸の法土寺地区を通る夜の提灯山もバッチリ見れたし、水面に映る感じが素敵だし、感無量です♫

映画のほうも無事に撮影できたようです。公開が楽しみですねー。気のせいでしょうか、去年より入り込みが多いように思います。確実に新湊が注目されつつあるのを肌で感じます。

六角堂も今日は遅くまで賑わっていました。来年の夜の提灯山は店の二階の特等席から見学できます。こんなにいい感じで見えるとは思いませんでした♫

ところで、「いやさ〜、よいやさ」という掛け声は「良い夜さ〜、酔い夜さ」なんでしょうか??


明石 博之

明石 博之

[組織] グリーンノートレーベル(株)
[役職] 代表取締役
[職業]場ヅクル・プロデューサー

1971年広島県尾道市(旧因島市)生まれ。多摩美術大学でプロダクトデザインを学ぶ。大学を卒業後、まちづくりコンサル会社に入社。全国各地を飛び回るうちに自らがローカルプレイヤーになることに憧れ、2010年に妻の故郷である富山県へ移住。漁師町で出会った古民家をカフェにリノベした経験をキッカケに秘密基地的な「場」をつくるおもしろさに目覚める。その後〈マチザイノオト〉プロジェクトを立ち上げ、まちの価値を拡大する「場」のプロデュース・空間デザインを仕事の軸として、富山のまちづくりに取り組んでいる。

■ 関連記事